ガンダム第十一話「アレルヤ」

はい、早いものでもう土曜日に(^_^;十一話、「アレルヤ」感想行きます~☆


アバンから★

アレハンドル・コーナー・・・、自分ソレスタル・ビーイングの関係者のくせに、言うこと白々しい!(笑)シーリンでなくとも疑いたくなりますよね・・・。
マリナは全く疑ってないようですけど。これが後々どういう自体になるのやら(^_^;

OP開け~。

スメラギさんをひたすら責めるティエリア・・。うーん、確かにね、ピンチに陥ったのは作戦ミスではあるんでしょうけど、ロックオンの言うとおりスメラギさんだけが悪いわけではないですからね~。ナドレをさらしたのはティエリアだし・・。
ソーマがいたから、敵を殲滅!てのが難しかったんでしょうけど・・・。

超兵機関の人が早くもアレルヤのことを突き止めてました!でも中佐には内緒・・。

一方アレルヤは、自分が改造された機関がまだ存在してることに気付き、どうしようか悩む・・。それにハレルヤが色々言うわけですが・・。一人で叫びまくり(苦笑)
最後の最後、違う!!と叫んだところに刹那登場!

刹那「どうした?」
アレルヤ「いや、なんでもないんだ・・」



刹那台詞短っ!!


今週の刹那の台詞は上記のものと、「了解した、刹那・F・セイエイ出る」だけでした・・・。
本当に主人公なんだろうか・・・;;


アレルヤはスメラギさんに、超兵機関の襲撃を提案・・・。

ティエリアが何か??してスメラギさんとアレルヤのやりとりを除いて?ました。
あれ、何やってたんでしょう?本見ながら見ていてよく見てませんでした(苦笑)

アレルヤが過去を清算することにティエリアは賛成の模様・・。外の敵を引き受けてくれました!お、優しい(笑)

内部に入り、施設前に来て同類の声が聞こえたアレルヤ・・。
また悩んでます・・・。

悩みまくって結局錯乱状態で撃ちまくり!!ハレルヤに変わりました~・・・。

ソーマを改造してた人はつかまり、人革連がやってたことが明るみに・・。
後々大変そうですね(^◇^;)

最後に一言!


アレルヤ、20歳おめでと~☆


時間ないのでこの辺で;後々追記するかもしれません;
では又来週!v

----------------------------------------------------------------

追記~・・・。

他の方のブログ見て気付きました・・・。

最後ハレルヤ泣いてたんですね~(汗)
もう視力激悪なので、全く気付かず・・・

"ガンダム第十一話「アレルヤ」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: